コラム

COLUMN

電気通信工事のやりがいって何?

こんにちは!埼玉県草加市を拠点に、全国各地において電気通信工事を行っております、株式会社両儀です。
幅広い電気通信工事に対応し、より多くのお客様にご満足頂けるよう、努力を重ねております。
やりがいは、仕事に取り組むうえでモチベーションの維持につながるものです。
そこで今回は、電気通信工事のやりがいについて、ご紹介したいと思います。

人の役に立てる仕事


電気通信工事は、人の役に立てる仕事だといえます。
電気通信工事ではテレビを見るためのアンテナの設置、携帯電話の基地局に関する工事、通信のための配線など、通信に関するさまざまな工事を行います。
これらに共通しているのが、現代社会において重要な存在であることです。
テレビは、普段情報収集や娯楽に使えるだけでなく、災害時などにおいても非常に役立ちます。
携帯電話やスマートフォンは、多くの人が持っており、外での連絡に欠かせません。
光ケーブルやLANといった通信のための配線は、施設内でインターネットを利用したり、コンピュータ同士の通信を可能にしたりといった役割があります。
このように、電気通信工事は現代社会において重要性が高く、多くの人の役に立っている工事なのです。

技術習得の達成感

技術を習得できた時の達成感も、電気通信工事のやりがいです。
電気通信工事は、さまざまな種類の作業を行います。
そのため、習得できる技術は多種多様です。
一つの技術を習得するごとに自分の成長を実感でき、それを何度も経験できるため、多くの達成感を得られます。
自分が成長している実感を得られるということは、仕事をするうえで大きなやりがいとなるのです。

【求人】両儀では新規スタッフを募集中!


弊社では、業務拡大を見据え、現場スタッフの求人募集を行っております。
今回ご紹介した通り、電気通信工事は社会貢献や自身のスキルアップができるなど、非常にやりがいのある仕事です。
そのような工事に、ぜひ弊社のスタッフとともに取り組んでみませんか?
未経験の方も歓迎しておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひ弊社求人へご応募ください。
意欲的に取り組んで頂ける方からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。